• 153月

    脱毛していると、「日焼けをしてはいけない」と言いますが、それはどうしてか皆さん知っていますか?なので、今回は脱毛中の日焼けについて紹介しようと思います。

    どの脱毛でも、脱毛前に日焼けをしてはいけないと言われています。それは、脱毛器から出る光やレーザーは、黒いものに反応するように出来ているので、日焼けをして黒くなった肌にあやまって反応してしまって、火傷してしまう可能性があり、他にも色素沈着になることもあるようです。
    そしてもし火傷をしなくても、効果が出にくいや効果が出ないということがあるようです。

    そしてもし日焼けをしてしまったと言う時は、サロンに電話して日焼けのことを話して別の日に予約を取るようにしましょう。そして、次の予約を取る時は日焼けしてから1ヶ月以上期間をあけた方が良いようです。
    その1ヶ月の間も日焼けしないように気を付ける必要があります。その間は、日焼け止めをしっかり付けることと、日傘を使うこと、そして露出が多いとその分日焼けをしてしまう確率を自分で高めることになるので、長袖を着用して日焼けをしないように対策してあげるといいでしょう。

    そして日焼けしてはいけないということは、プールや海は入ってはいけないのかと思ってしまうと思いますが、日を浴びすぎてしまったと感じたら、その部分を冷やしてあげましょう。

    早く脱毛したいと考える人は、1ヶ月以上あけること、別に急がないという人であれば、1ヶ月あけるのがベストでしょう。

    脱毛前は日焼けしないように対策しないといけないけど、脱毛後だったら日焼けしても大丈夫なのかというと、脱毛後も日焼けしてはいけません。
    脱毛前にしっかり対策することは大切ですが、脱毛後もしっかり対策して日焼けしないようにしなくていけないのです。

    脱毛後の肌は、いつもより敏感になっています。なので、敏感な肌に紫外線を浴びてしまうと、赤みや火傷など炎症が起きてしまう可能性があり、肌がヒリヒリしてしまいます。酷くなると、強い痛みが生じます。

    そして日焼けはどれくらいの日焼けでも基本的には、施術を受けない方がいいと思います。もしかした軽い日焼けなら脱毛できるかもしれませんが、肌のためにも出来るだけ別の日にした方が良いのではないでしょう。

    そして脱毛に行く時に、日焼け止めを塗って行って脱毛しても大丈夫なのか気になりますよね?日焼け止めを塗っている状態でも脱毛自体は出来るようですが、効果が半減されてしまうかもしれませんので、直前に落とすなどした方が良いでしょう。そして施術後にしっかり付けるようにしましょう。

    そしてサロンのスタッフさんも言ってくれると思いますが、脱毛した当日は石鹸やボディソープを使用しないで擦らないように、ぬるま湯で流すだけにしましょう。

    そして脱毛した部分を温めない方が良いようです。脱毛部分を温めてしまうと、赤くなったりヒリヒリしたりするので、気をつけてください。

    脱毛中に日焼け止めを使う時は、肌が黒くなってしまうと出来なくなってしまうので、SPFが入っている物を使用するといいでしょう。だからといって、SPF値が高い物を選べばいいという訳ではありません。

    日常的に使うのであれば、SPF20程度の物で十分だと思います。女性であれば、それプラスファンデーションやパウダーファンデーションにも紫外線カット効果があるので、使うといいでしょう。
    長時間日差しを浴びるような時は、SPF30以上の物を使用すると良いようです。

    ちなみにSPFとは、「サン・プロテクション・ファクター」のことを言います。
    シミなどの原因になる紫外線B波をカットできる効果があるようです。数値の表し方は、20~50+で表示されていて、1につき約20分間日焼けが始まる時間を延ばすことが出来るそうです。なので、SPF20の場合であれば、約6時間半以上は日焼けしないと言えるようです。

    そして日焼け止めを1回塗ったから大丈夫だと思うのは辞めてください。日焼け止めは、汗や皮脂、服が肌に擦れるだけでも少しずつ剥がれてしまい、効果が無くなってきてしまうのです。
    なので、日焼けをしたくないと思う人は、2~3時間を目安にして何度も塗り直してあげるといいでしょう。値が高いものは、肌にも負担がかかりますから、このように使い分けてあげることが肌にとってもいいと思います。

    このことから、脱毛中に日焼けをしてしまうと施術を受けられないです、日焼けした状態で施術すると火傷になってしまう可能性も高くなります。
    その他にも、肌トラブルが起こりやすくなり、色素沈着まで起こる可能性があるのです。
    なので、自分で日焼けしないようにしっかり対策してあげましょう。

    そうすることで、少しでも自分の肌に優しくしてあげることが大切でと思います。せっかく綺麗になるために脱毛しているのに、他のトラブルで悩みたくはないと思うので、忘れずにしましょう。

    日焼けをしてしまった時のリスクをしっかり理解しましょう。それが1番のポイントです。
    皆さんで、日焼け対策をして脱毛をして綺麗な肌にしましょう。

    Permalink Filed under: 未分類
    脱毛をしている人は日焼けしてはいけない はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.