• 153月

    今回は、目の日焼けについて紹介しようと思います。

    皆さんは目の日焼けについてどれくらいご存知でしょうか。
    肌の紫外線対策をしている人はいますが、目の紫外線対策をしているという人は少ないと思います。

    ノートパソコンをする女性

    実は、目の日焼けは、肌の日焼けに繋がるのです。目が日焼けすることで、肌まで黒くなってしまうと言われています。なので、肌の紫外線対策だけをしても日焼けをしないわけではありません。

    そして中には、「しっかり肌の紫外線対策をしているのに、どうして日焼けするんだろう」と思っている人は、もしかしたら目の日焼けが原因になっているかもしれません。

    女性であれば、美肌でいるために日焼け止めを使ったり、日傘をさしたり気をつけていると思いますが、目まで紫外線対策をしている人を見たことはありません。

    そして目に紫外線を強く受けてしまうと、角膜が炎症を起こしてしまい、目の充血やドライアイ、眼精疲労などの症状を引き起こしてしまう可能性があります。そして、紫外線を長時間浴びていると白内障などの目の病気にかかってしまうことがあります。

    白内障は治療が困難なので、そういった目の病気にかからないためにもしっかり紫外線対策を行うように心がけましょう。

    また、目が乾燥している、目が疲れていると感じるという人は。そしかしたら紫外線を浴びたことが原因かもしれません。

    目の日焼けをして角膜が炎症してしまうと、その刺激で脳に伝わり、防衛反応が起こることで、メラノサイトがメラニンを生成してしまい、肌が日焼けすると言われています。

    目を日焼けから守るために、紫外線が強い所に行く時などは、サングラスをかけて保護することで、紫外線から目を守ることが出来るのです。サングラスはUV加工されている物を使用しましょう。

    サングラスをかけると、暗くなるので瞳孔が開くのでUV加工がされていないものを使用すると、逆に紫外線を多く目に入れることになりますから、サングラスを買う時は、UV加工されているのかをしっかり確認してから買うようにしましょう。
    紫外線が強い時期は5月~7月くらいなので、サングラスでしっかり紫外線を予防してあげましょう。

    そして知らないという人が多いようなので紹介しますが、UVカット加工には使用期限があるようです。なので、シーズンごとに見直してみると良いようです。
    日傘やサングラスは劣化したり、日常的に使っていると傷がついてしまうことから、UVカット加工されているものが剥がれてしまうので、寿命は約2~3年くらいだそうです。

    そして日傘も正しい物を使わなければ、日傘を使っていても意味がありません。日傘を買う時に何色にするか迷う人がいると思います。
    白い日傘は光を反射して紫外線をカットしてくれて、黒い日傘は光を吸収して紫外線をカットしてくれるようです。
    日傘の内側が白い物を使用している人を多く見かけますが、実は日傘の内側は黒の方が良いでしょう。内側が白いと、照り返しを全て反射して紫外線を浴びていることになるので、紫外線を吸収する黒の方がいいと言われています。
    なので、これから日傘を買うという人は是非日傘の内側が黒い物を買うようにしましょう。

    そして紫外線は太陽光だけに含まれているのではなく、生活の中の色々な所に含まれていることを皆さんは知っていましたか?
    知らないで紫外線を目に浴びせていたということがよくあるようです。
    では生活している中でどのような物に含まれているのかと言うと、パソコンやケータイ、水族館などで使われているブラックライト、コンビニなどにある殺菌灯、蛍光灯などに紫外線が含まれているのです。

    ケータイは誰でも使う物ですし、毎日使う物なのです。そしてケータイやパソコンは顔との距離が近いので注意した方が良いようです。

    他にもブルーライトも目に悪く、眼精疲労やドライアイの他にも、視力低下の原因にもなるようです。そして大人の目よりも、子供の目に刺激が強く影響を受けやすいようです。

    ブルーライト対策をするには、今はブルーライトをカットできる眼鏡やフィルターがあるので、それを使用して対策するといいでしょう。
    そしてパソコンやケータイの背景を暗い色に変えるだけでも、なくなるようなので暗い色にしてみたり、明るさを下げることも重要だと思います。

    そして「目が疲れているな」とか充血をしたりと、目が日焼けしてしまったと感じた時は、目を十分に冷やしてあげることと、紫外線用の目薬を使ったりしてケアしてあげましょう。

    また、睡眠時間を多くとり、目を休めてあげることはとても大切ですので、日焼けしたと感じた時は、しっかり目を休めてあげましょう。
    もしこれらの方法でも良くならない場合は、眼科に行き見てもらうようにしましょう。

    このように目の日焼けには、肌の日焼けに繋がることと、目の充血・ドライアイや治療が困難な目の病気にかかってしまう可能性があります。
    なのでしっかり目も紫外線対策して、少しでもこのようなことが起きないように気を付けましょう。

    Permalink Filed under: 未分類
    目の日焼けについて はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.