• 153月

    今回は、日焼けサロンの日焼けについて書いていきたいと思います。
    日焼けサロンは、火傷やシミの原因になってしまいます。そして紫外線は時間が経つにつれて体に影響が出てしまうようです。

    またUVAも皮膚に影響があると言われています。
    UVA波はUVB波よりも、害は弱いと言えるようですが、深部まで到達して、弾力を保つ組織を害して、シワ・たるみを引き起こし皮膚細胞を老化させてしまうようです。

    また、肌が黒くなるというのは、肌に障害が起こっている証拠で、メラニンが大量につくられるので、ダメージなく肌を焼くというのは不可能と言えるでしょう。

    夏になると、使用する人が多くなるようで、健康被害の報告も多く出ているようで、その70%以上の人が女性のようです。
    その健康被害の内容は、日焼けマシンの使用中に気分が悪くなって、気を失うことや気付かないうちに火傷していたなどということがあるようです。

    そして日焼けサロンで日焼けしたいのであれば、最初から強いマシンを使わず、弱い物を使い短い時間から始めましょう。最初から強いマシンを使って、紫外線を浴びると火傷してしまいます。
    初めて行った時は、スタックさんしっかり説明してくれると思うので、気になる所はスタッフさんに聞いてみるといいでしょう。

    その日焼けサロンにもよりますが、ゴーグルがあるお店はゴーグルをつけながら焼き、タオルを渡されたお店は、そのタオルを使い焼くようにしましょう。
    使用しないと、目に炎症を起こしてしまう可能性がありますから、気をつけてください。

    日焼け度は、しっかり肌を冷やし、刺激を与えないようにしましょう。日焼けは皮膚を老化させて、免疫力を下げます。そしてめくれた皮膚からバイ菌が入る可能性があるので、剥がさないようにしましょう。

    そして日焼けサロンは皮膚がんになってしまう可能性があるのです。皮膚がんは大きく分けて、表皮細胞が悪性化したもの、色素細胞が悪化したものがあります。
    この2つが悪化してガン化したもののことを「メラノーマ」と言うようです。
    発症する確率は高くないようですが、致命的な皮膚ガンとして恐れられているようです。また皮膚ガンの発生数が年々増加しているようです。

    日焼けマシンを使うと、皮膚ガンのリスクを高くしてしまうので、避けた方が良いようです。

    日焼けサロンは、自然に日焼けするより綺麗に焼くことが出来ますが、現在は昔ほど黒くしている人が少なくなりました。白肌ブームでしょうか。

    今はギャルも少なくなっていますが、今でもギャルをしている人は、定期的に通い黒くしていますが、顔だけは焼かないという人が多いです。

    若いうちはいくら焼いてもシミが出来なくていいかもしれませんが、年を重なるごとに、シミが出てくるという人もいます。

    日焼けマシンを使って、もし赤み、発疹、新しくほくろが出来た場合は、少し観察して、なるべく早く皮膚科に行き見てもらいましょう。

    日焼けサロンには、このようなさまざまな肌への影響があることがわかりました。
    皮膚ガンになるというのは、とても怖いですよね。

    ですが、このような危険性があることを知っていながらも、日焼けマシンを使用している人もいると思います。

    使用しないのが1番いいことだと思いますが、やはり焼きたいという人もいるのも事実です。

    実際に私も、学生時代は週2~3回のペースで毎回30分日焼けサロンに友達と一緒に通っていました。そして黒くなっていたのも事実ですし、私も周りの友達は日焼けサロンに行き黒くしていた人が多かったです。

    なぜかはよくわかりませんが、私は自然と焼かなくなりましたし、友達も自然焼かなくなり、現在では、私も含め皆が白肌になっています。

    日焼けサロンに通っていた時は、行くたびに黒くなっていくことが楽しかったですし、嬉しかったです。でも今考えてみたら「若気の至りだったな」と感じています。
    すごく多くはありませんが、1~2か所くらいにシミが出来ています。

    顔は焼いていなかったので、顔にはシミがないだけよかったです。そしてシミが出来たのは、自分が焼いていたからですし、若い頃しか出来ないことだったので、仕方ないと思っています。学生時代はそれが楽しかったので、それはそれで思い出です。

    ですが、今から焼こうと考えている人には、はやりおすすめ出来ません。私の場合は、最初焼くと赤くなってしました。酷くならなかったのでそのまま続けていましたが、やはり日焼けは、よくないと思うので、やめた方がいいでしょう。

    自分で自分の身体を危機にさらす必要はありませんから、自分の身体を大切にしてあげましょう。日焼けサロンに通わなければ、皮膚ガンになる可能性が高くなることはありませんし、わざわざ自分から皮膚がんになる確率を高くしないようにしましょう。

    そうするころで、健康被害が少なると思います。
    なので、日焼けサロンに通いたいと思っている人はこのようなことを理解して、焼くか焼かないかを自分でしっかり考えましょう。

    Permalink Filed under: 未分類
    日焼けサロンの日焼けについて はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.