• 153月

    今回は、日焼けの実体験を書いていきたいと思います。
    誰でも日焼けをしたことがあると思いますが、日焼けは火傷の一種なのです。また軽い日焼けなら、初めは赤くなって徐々に黒くなり、皮が剥けて元の肌の色に戻ります。

    ですが、焼きすぎてしまうとヒリヒリとした痛みを生じたり、水膨れが出来てしまう可能性があります。そしてその水膨れは、ものすごく潰れやすいのです。
    もしもこのような状態になった時は、放っておかずに出来るだけ早く皮膚科に受診するようにしてください。

    これは旦那の体験談なんですが、日焼け止めを塗ったものの繰り返し塗らず、1日中海で過ごしていたら、首から腰に掛けて日焼けしてしまい、真っ赤になりすごく痛そうでした。当日は、シャワーを浴びただけにして、次の日に日焼けした部分を見てみると、色々な部分に水膨れが出来ていました。そして水膨れの大きさは、大小さまざまで中にはすごく大きいものもありました。

    旦那は自分に水膨れが多く出来ていたのに気づかなかったらしく、鏡を使って水膨れを見せてあげると、酷くなっているのを知ってすぐに皮膚科に行きました。

    そして皮膚科に行き日焼けした部分を全部見てもらうと「これは日焼けじゃなくて火傷だね」と言われたそうです。先生が「火傷」と言ったということは、日焼けがかなり酷い状態だったということがわかると思います。

    皮膚科から塗り薬を2種類もらって来て、あとは「良く冷やすように」と「薬を塗った後にガーゼで水膨れの部分をカバーしてください」と言われたそうです。

    その日から先生に言われ通りに、薬を塗った後にガーゼを使い水膨れの部分をカバーしていましたが、お風呂前にガーゼを剥がしてみると、水膨れの部分が潰れたり、ガーゼを剥がすのと同時に皮が剥けてしまいました。
    いくら慎重に剥がしてみても、皮がテープと一緒に剥がれてしまったのです。

    だからといってガーゼをしない訳にはいきませんし、水膨れの部分からバイ菌が入らないように、ガーゼでしっかりカバーしなくてはいけませんでした。

    ですがガーゼでしっかりカバーしていても仕事中に擦れてしまって水膨れが潰れてしまったり、剥がす時に皮が抜けたりしました。皮は無理に剥がしてはいけないのに、無理に皮を剥がしているのと同じ状態だったので、これでいいのかと疑問に思いましたが、先生が言ったことなので、毎日しっかり続けていました。

    皮が剥けた部分と水膨れが潰れた部分には、また次の日に新しい水膨れが出来ている状態でした。そして背中なので毎日私が薬を塗ってあげていたので見ている私はグロくて、正直嫌でした。

    しばらくは毎日その繰り返しで、大変でしたが今度は徐々に皮が剥け始めました。剥けている所と向けていない所の色の差が激しくて、なんか変な模様にも見えました。

    焼け方が酷すぎたからなのか、皮が剥けた部分の皮も少しシュワシュワしている状態でした。そして旦那は「皮が剥けた後もヒリヒリして少し痛い」と言っていました。見ていても痛そうでした。

    これも徐々に治っていき、今では皮もシュワシュワしていませんし、綺麗に治っています。
    ですが、すごく日焼けしたことで、いつもより酷く炎症を起こし痛がっていたのが事実です。

    もっとしっかり日焼け対策をしていたら、きっとこんなに酷くはならなかったのかなと思います。また今度からは、こまめに日焼け止めを塗って対策したいと思いました。

    そして私の場合は、旦那と一緒で1回しか日焼け止めを塗っておらず、子供が遊ぶのを見ていました。最初はタオルなどをしっかり羽織っていたのですが、子供を見なくてはいけなかったことから、タオルを外してしまいました。
    それからずっと時間が経ってしまったので、結果日焼けしてしまいました。
    旦那程酷くはなりませんでしたが、すごく赤くなり少し痛みを感じました。そして痒みが出て来たなと思ったら、すごく小さい水膨れのようなプツプツが出来てしまいました。
    私は学生時代に日サロに通っていましたが、1回もこのような状態になったことがなかったので、ビックリしました。
    酷くなかったので、数日でプツプツはなくなりましたし、皮も少しずつ剥け始めました。私は、旦那よりすごく早く治りましたが、肌の色はまだ完全には戻っていなくて、水着の後が背中にだけ残っています。
    後悔しても遅いのですが、もっとしっかり日焼け止めをこまめに塗っていればよかったなと後悔しています。

    このように酷い日焼けをすると、あとからすごく酷い状態になってしまいます。当日は、赤くなって痛いだけですが、日に日に水膨れが出来たり、痛みが強くなったり、痒みを生じます。
    日焼けをすればその分将来にシミなどが出来る原因にもなりますから、しっかり日焼け対策することが大切だと思います。
    1回だけではなく、こまめに日焼け止めを塗って、自分で出来るだけ日焼けしないようにしましょう。日焼け対策をするとしないとじゃまったく焼け方が違います。

    将来の肌が綺麗にいられるためにも、今からしっかり日焼け対策をして、日焼けをしないように過ごしましょう。

    Permalink Filed under: 未分類
    日焼けの実体験 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.