• 153月

    子供 イラスト

    今回は子供の日焼けについて書いていきます。

    昔は、日焼けは健康的というイメージがありましたが、現在では、オゾン層の破壊に伴う紫外線が増加して、日焼けは肌や健康に悪影響と考えられるように変わっていきました。

    日焼けの仕方にもよりますが、肌が赤くなったり、腫れや痛みが出来たり、水膨れが出来ることがあります。そして日焼けをしすぎると、将来シミやシワの原因になりますし、皮膚ガンになってしまう人もいるので、小さいうちからしっかり紫外線対策をしてあげましょう。

    なるべく日焼けしないように対策してあげることが大切です。子供を連れて外出する時は、帽子をかぶらせ、紫外線カット出来る薄い長袖を着用させましょう。
    ポールや海に行く時には、ラッシュガードで肌を守るようにしましょう。

    少し大きくなってくると、元気に外遊びをします。大きくなった子供には、肌が露出している部分にしっかりと日焼け止めを塗ってあげるといいでしょう。
    そして帽子は、うしろまでカバーできるタイプの帽子がありますから、そういった物をかぶらせるようにしましょう。

    また夏の時期は、10時~14時までが紫外線が強いようなので、その時間帯に遊ばせるのは避けましょう。子供は暑くても走り回って遊ぶので大量の汗をかきます。なので、汗を拭いてあげると同時に2~3時間おきに日焼け止めを塗り直してあげてください。

    そういった対策をしても、はやり日焼けをしてしまいます。なので、もし日焼けをしてしまった場合には、日焼けした部分を濡れタオルで冷やしてあげたり、ビニール袋に氷と水を入れ薄いタオルで包み冷やしてあげてください。また日焼けが酷くてヒリヒリして痛がった時や、水膨れが多くできてしまった時は、早めに皮膚科に受診して薬をもらいましょう。

    子供の骨は柔らかいので丈夫な骨を作るために紫外線が必要ですから、「子供が日焼けしないように」と考えすぎず、適度に日光浴をして紫外線を取り入れるようにしましょう。
    小さいうちから丈夫な骨を作ることで、年を取ってから骨粗しょう症を防ぐことにも繋がるので、紫外線は大切のようです。

    また大人の日焼け止めだと子供の肌にはダメージが強すぎるので、子供用の低刺激の物を使ってあげましょう。低刺激の物を使っても中には、痒がったり赤くなってしまう子がいます。そのような症状が出た時は、使うのをやめましょう。
    そして日焼け止めを使った日は、必ず綺麗に洗い流してあげることが大切です。

    保育園・幼稚園の園庭で遊ぶ時に日焼け止めを塗った方がいいのかと悩んでしまうママさんがいると思いますが、保育園・幼稚園の園庭で遊ぶ時は長時間外で遊んでいるわけではないので日焼け止めを塗らなくても大丈夫ではないでしょうか。
    どうしても気になるのであれば、園の先生に相談してみてもいいと思います。

    家族で、外で長時間過ごすという時は、あなたが強い日差しから子供を守ってあげられるように、しっかり対策してあげましょう。

    女性であれば化粧などで対策出来ますが、子供はそうはいきません。ですが、最近は子供用の対策も増えてきているようです。

    アトピーの子は外に出る時は日焼け止めを塗った方がいいと言われています。塗らないと、日焼けした部分が炎症を起こしてしまうことがあるようです。なので、アトピー持ちの子供がいるママさんはアトピーがひどくなってしまわないように、外に出る時は必ず日焼け止めを塗ってあげましょう。そうすることで少しでも炎症が起きず、酷くならないようにしてあげましょう。

    子供は、もしかしたら日焼け止めを塗ることや、長袖を着ることを嫌がってしまう子もいるかもしれません。暑いのに「長袖を着て」と言われても嫌に決まっていますし、無理に着せるのも可哀相ですよね。少し大きくなって言うことを聞いてくれるようになればいいですが、小さいうちは嫌がるという子が多いと思います。

    そんな時にどうしたらいいか悩んでしまいますよね。そのままでは日焼けしてしまいますから、子供が喜んできてくれるような薄い長袖を一緒に買いに行くか、アームカバーをいう物がありますから、それを使ってみるのもいいかもしれません。

    長袖は嫌だけど、アームカバーなら付けてくれるという子もいるようなので、試してみるといいかもしれません。色々試してみていい方法を見つけるしかありません。

    子供は自分でうまく日焼け対策をすることがまだ出来ません。なので、子供が日焼けしないようにするには、あなたが努力し工夫して頑張るしかありません。

    また私の場合は、4歳と2歳の子供がいますが、今のところは嫌がらずに日焼け止めを塗らせてくれますし、帽子もしっかりかぶってくれています。
    2歳の子はアトピー持ちで大変ですが、しっかり日焼け止めを塗られてくれるので、酷くなるということがありませんでした。
    なので、やはり長時間外で過ごす場合は、しっかり日焼け止めを塗ってあげることが大切だなと思っています。ママさんは子供のためにしっかり塗ってあげ子供が日焼けしないようにしましょう。

    Permalink Filed under: 未分類
    子供の日焼けについて はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.