• 153月

    MON_52770今回は、日焼けの危険性について書いていこうと思います。

    まず日焼けをすると、焼け始めは赤くなって、徐々に黒くなっていきます。
    日焼けは皆さんが思っているほど、甘いものではありません。
    紫外線は、晴天でも降り注いでいますが、実は曇りでも多く紫外線が降り注いでいるのです。

    日焼けし続けると、深刻な皮膚トラブルを引き起こしてしまいます。
    そして日焼けは火傷の一種ですから、焼きすぎると酷い状態になってしまいます。

    焼きすぎてしまうと、焼けた部分に水膨れが出来てしまって、痒くなったり痛くなったりしてしまいますし、焼けた部分が熱を持っているので体がポカポカします。

    水膨れは、小さい物や大きい物までさまざまな大きさの物が出来てしまいます。そしてその水膨れはすごく潰れやすいのです。服などで擦れてしまうとすぐに潰れてしまいます。

    このようにひどくなった場合は、すぐに近くの皮膚科に受診した方いいでしょう。
    そして日焼けした時は、十分に冷やすようにし、紫外線を浴びないように心がけましょう。

    十分に冷やすといっても、冷たいシャワーを浴びるのは良くないようです。何故かというと、海水浴に行くと身に見えないほどの小さな砂が毛穴に入っているのに、冷たいシャワーを浴びることで、毛穴を一気にしめてしまうようです。砂がこもっていると、日焼けよりもひどい状態になってしまうようです。

    またお風呂は、無理に入らず痛い場合は、ぬるめのシャワーを浴びて水膨れの部分は擦らないようにしましょう。そしてシャワーの水圧は、強くしないで弱めにして、肌への刺激を少しでも減らしてあげましょう。
    日焼けをして少しの間は、石鹸やボディソープを使わずに洗い流すだけにした方が良いでしょう。何故かというと、普段使っている石鹸やボディソープでも肌に刺激を与えてしまうので、使用を避けましょう。

    徐々に痛みがなくなってきたら、刺激の弱いものであれば使用してもいいようになります。
    その時は、擦らず優しく洗うようにしなくてはいけません。

    そして紫外線を多く浴びてしまうと、シミやそばかすの原因になりますので、気をつけてください。そして皮膚の弾力も失われますので、シワが出来る原因にもなり肌の老化も早めてしまいます。他にも皮膚がんになる可能性もあるので、気を付けましょう。

    紫外線対策をしっかりして、こまめに水分補給をすることも大切です。

    なぜシミやシワが出来るのかと言うと、日焼けをすることによってメラニン色素が分泌され肌細胞は、新陳代謝によって時間が経つと剥がれ落ちて、元の肌に戻ります。
    ですが、紫外線を浴びすぎることで一部の色素細胞を作り続け、これが原因で色素が徐々に肌の基底部に沈着してしまい、黒くなります。これがシミです。

    また何年も繰り返し日焼けをしていると、紫外線で傷ついた肌は水分と弾力を失ってしまうことでシワが出来てしまうのです。

    このように紫外線で肌トラブルを起こすことを、「光老化」と言うそうです。そして「光老化」という言葉からもわかると思いますが、紫外線は肌の老化を引き起こす深刻な原因なのです。これは徐々に進行していくものなので、見た目ではわかりづらいようです。

    skincare of attractive asian women年を重ねるとシワやシミ、肌のハリは肌の乾燥という肌トラブルが確実に出てきます。紫外線は、夏だけでなく他に季節も降り注いでいますから、日常的に紫外線対策を行うようにしてください。紫外線対策をしている人としていない人では、外見に大きな差が出てしまいます。

    これは女性だけではなく、男性にも関係してきますから、男性の皆さんもしっかり紫外線対策をするようにしてください。

    昔に比べると現在は、スキンケアをする男性も多くなってきました。ですが、しっかり紫外線対策をしていても、紫外線対策をしなければ意味がありません。女性だけではなく男性も年を取ってからでも肌が綺麗なままでいられた方がいいと思いますので、していない人は、今からでもいいのでしっかり紫外線対策をしましょう。

    そして日焼けすると徐々にポロポロと皮が剥けきますが、無理に剥がずに自然に剥がれるのを待ちましょう。無理に剥いでしまうと、肌の再生の邪魔をしてしまうので剥がないでください。

    そして肌に水分を与えようと日焼けした部分に、化粧水などを使用する人がいますが、
    日焼けをして肌がヒリヒリしている状態で化粧水を使うと、炎症を起こしてしまう可能性がありますから、避けましょう。
    またビタミンC入りの美容液がありますが、肌の中に残っている紫外線に当ててしまうと、シミの原因にもなり、逆効果になってしまうので、使うのなら日焼けが治ってから使うようにしましょう。

    日焼けは、このような肌トラブルを起こしやすくなってしまうことと、肌の老化を早める原因になります。季節関係なく日常的に紫外線対策をしっかりして、自分で肌を守ってあげましょう。

    そして日焼けをしてしまったら、正しいケアをしてあげることが大切です。間違っているケア方法を続けていると、逆効果になりますので、今すぐやめて正しいケアに変えてあげましょう。医療レーザー脱毛